メニュー

ヤギブログ

シニア世代のためのお口の健康の話し

無料講演会

こんにちわ!高円寺おやなぎ歯科ブログ担当の助手パンです。

今回は高円寺おやなぎ歯科の院長ヤギが「ケア24高円寺」でシニアの方達に向けて開催した「お口の健康のお話」の講演会についてお伝えします♪

 

歯医者さんに聞きたい質問コーナー

正しい歯磨きの方法は?口臭予防や口臭の取り方は?口腔がんってどうやって見つける?など今回は10個の質問に対して院長ヤギが説明していました。

食後の歯磨きって30分待った方がいいよね?

そんなことないよ!それは酸蝕症の話しだよ

酸蝕症というのは、酸性の飲み物や食べ物が直接歯にダメージを与える病気で「むし歯」のメカニズムとは違います。酸性食品を摂取した直後は30分待った方がいいという話しが「食後の歯磨きは」という誤解が広がったのです。

へぇーそうなんだ!じゃあ何分待てばいいの?

むし歯予防のためには食べたらすぐ磨くがおススメだよ

ふむふむ。こんな感じで院長ヤギは講演会を聞きにいらっしゃった方達に丁寧に説明していました。助手パンも勉強になりました。

 

口腔機能低下症について

知っていますか?口腔機能低下症。虫歯や歯周病で歯を失ってしまう。それを放置していると噛む、飲み込む、発音などにもわずかな衰えが発生してきます。それを放置していると口腔機能低下症になってしまいます。それを放置していると口腔機能障害になってしまい「食べれない・飲み込めない・話せない」といった症状があらわれてきます。

最近こういった症状はありませんか?

・硬いものが食べにくくなった。

・汁物を飲むときに時々むせるようになった。

・口の中が乾くようになった。

・薬を飲みにくくなった。

・滑舌が悪くなった。

・食事をするのに時間がかかるようになった。

・食べこぼしをするようになった。

・食後に口の中に食べ物が残るようになった。

これらが1つでも当てはまるようになったら口腔機能低下症が疑われます。

口腔機能低下症を放置していたらどうなるの?

お食事をすることが難しくなり、お口だけでなく全身の筋力が衰え、特に高齢の方は要介護状態につながってしまう可能性があります。

それは大変!どうすれば予防できるの?

定期的に歯医者でプロの口腔ケアを受けた方が良いです。通院が困難な方は訪問歯科をご利用ください。高円寺おやなぎ歯科でも訪問歯科を受けることができます。

 

悪くなる前に、口腔ケアをおススメします

口腔ケアにより利用者様の発熱や肺炎発症などの病気リスクも減らすことができます。高円寺おやなぎ歯科では訪問診療も行っていますので、お近くのシニア世代の方で気になることがあればご本人様でもご家族様でもお気軽にお問合せください。

院長ヤギは地域のシニア世代の方達に「充実した一日を過ごして欲しい」「健康的な生活を送ってほしい」「おいしい食事をとって欲しい」「お子様やお孫さんなどと楽しくお話しをして欲しい」という想いがあります。

高円寺おやなぎ歯科訪問診療では無料検診や無料講演会も行っていますので、施設の職員様やケアマネジャー様はお気軽にお声がけください。

次回は高円寺おやなぎ歯科の訪問歯科の現場にお邪魔したいと思います♪