メニュー

ヤギブログ

口腔ケアで免疫力アップ

こんにちわ!高円寺おやなぎ歯科ブログ担当のパンです♪ 新型コロナウイルス感染症、デルタ株が猛威をふるい陽性者数は増加の一途をたどっております。今回は、口腔ケアについてお伝えしたいと思います。

 

口腔ケアで免疫力アップ

国内における新型コロナウイルスの感染が確認されてから1年以上が経過しました。新型コロナウイルス感染症での検証はこれからだと思いますが、インフルエンザウイルス等では口の中にある細菌がウイルス感染を促進し感染しやすい事が多く報告されてきました。

口腔内の状態が大切ってこと?

口腔内の粘膜は、ウイルスが体内に入りこむのを防ぐ役割をしています。

そうなんだ。そもそも口腔ケアって何なの?

口腔ケアというのは、ご自身で毎日行っている歯みがきなどのセルフケアと、自分では取れない歯石やバイオフィルムを歯科医院で除去するプロフェッショナルケアがあります。

口腔ケアは新型コロナウイルス感染症に対して大切だという証拠は多くの研究者が探していらっしゃる最中で確証は出ていません。しかし、インフルエンザへの感染リスクを下げる事はわかっています。

口腔内の細菌を少なくし、口腔環境を整えるために日頃の口腔ケアをしっかり行ってデメリットはありません。

 

手洗い+マスク+口腔ケア

ウイルスが侵入する経路は鼻の穴と口になります。そのため、みんなマスクをしています。「手洗い+マスク」に「口腔ケア」をプラスして口腔内の細菌を減らしましょう。

良く聞く、歯周病の予防にも口腔ケアは役に立つの?

そうですね。歯周病を放置して重症化するとプラークや舌苔のように細菌の温床である歯周ポケットが出来てしまいます。

そうならないためにも口腔ケアは大切ってことだね?

その通りです。またご高齢の方の誤嚥性肺炎予防の効果もありますので定期的に歯科医院でプロフェッショナルケアを受けてください。

通院が難しい方は訪問歯科で口腔ケアをしてくれるの?

そうですね。特にご高齢者の誤嚥性肺炎は命に関わってくる事なので継続的に口腔ケア受診をお勧めします。

高円寺おやなぎ歯科では、外来、訪問歯科ともに運営しておりますので杉並区にお住いの方や、JR「高円寺駅」や東京メトロ丸ノ内線「新高円寺駅」をご利用の方はお気軽にご相談ください。

 

※本記事は、新型コロナウイルス感染症と口腔ケアの関係性について直接説明しているものではありません。